無権利創作機構 > パブリックドメインについて >

パブリックドメイン(著作権フリー)と商用利用

パブリックドメイン(別名:著作権フリー)著作物の利用法として大きなものには、パブリックドメインと複製・転載で述べた以外に、商用利用があります。
ここでは、パブリックドメイン著作物の商用利用に関して説明します。

商用利用

パブリックドメインは(著作権フリー)は、著作権が存在しない場合を指します。
したがって、パブリックドメイン著作物の商用利用には、著作権による制限は一切ありませんし、ライセンス料を払う必要もありません。
ですから、パブリックドメインの小説を製本して販売しても問題ありませんし、パブリックドメインの写真を宣伝用ポスターに使用することもできるでしょう。

また、パブリックドメインの著作物は、改変にも制限はありません。
たとえば、パブリックドメインの曲を編曲してCDを発売するといったことも可能です。

ここで1つ注意したいのが、「本当にパブリックドメインなのか」ということです。
パブリックドメインだと思っていても、実際はパブリックドメインではないということが、まれにあります。
特に、商用利用では、お金が絡むだけに問題は大きくなりがちです。
パブリックドメインかどうかについては、パブリックドメイン著作物利用の注意点をご覧ください。

関連コンテンツ

パブリックドメイン(著作権フリー)の意味
パブリックドメインと複製・転載
パブリックドメイン著作物利用の注意点
フリーソフトはフリーではない