無権利創作機構 > パブリックドメインについて >

No rights reservedとは (意味)

No rights reservedは、一般に、著作権放棄されたコンテンツであることを表します。

解説

「No rights reserved」は、著作権を全て留保(行使)する「All rights reserved」と対比して、著作権放棄を表す際に使用されます。
したがって、「No rights reserved」の表記のあるコンテンツは、パブリックドメイン(著作権フリー)として、著作権の制限を受けることなく、自由に利用(複製、改変、再配布、商用)することができます。

しかし、「No rights reserved」には、法律的な裏づけがあるとは言い切れません。できれば、そのコンテンツの利用規約を確認しておくべきです。
同様に、あなたが著作権放棄する場合も、「No rights reserved」を使用する場合は、「私はこのコンテンツに関する著作権の全てを放棄します」などといった、著作権放棄を証明する文章も添えておくべきでしょう。

なお、無権利創作機構は、著作権放棄のより確実で簡単な手段として、無権利創作ライセンスの利用を提案しています。

詳しくは、パブリックドメインについてをご覧ください。

関連コンテンツ

パブリックドメインの意味
パブリックドメインと複製・転載
パブリックドメインと商用利用
パブリックドメイン著作物利用の注意点
フリーソフトはフリーではない